血圧計 お勧め

血圧を気にする人の中には、家庭でも血圧を測ろうかと思っている方は多いと思います。

また少し血圧が高めで、自宅で血圧を測るように指示されている方もいるかもしれません。


それでは自宅で血圧を測る場合、どのような血圧計を購入すればいいのでしょうか?

現在日本で発売されている大手メーカの血圧計は、オムロン・パナソニック・テルモの3社で、大手の血圧計は測定値の記憶メモリなど、便利な機能も付いているのでお勧めです。


また血圧計の方式としては、手首で測定する手首式、ウデの二の腕で測定する上腕式があります。

手首式の血圧計は、値段も安く、血圧計自体が小さいので、持ち運びが手軽にできます。 しかし手首で測定するので、値が精度にかける点があります。

手首式は持ち運びが簡単なので、出張や旅行が多い方にはお勧めです。


上腕式には、腕に寡婦という布状のカフを巻きつけて測定するまきつけ型と、筒に腕を通して測定するアームイン型と呼ばれるものがあります。

それぞれにメリットデメリットがありますので、自分の測定環境に合わせて購入することをお勧めします。


上腕式まきつけ型の血圧計は、値段は手ごろで精度が高いけれど、測定するたびに腕に布状のカフを巻きつける作業が必要になります。

上腕式のまきつけ型は、基本自宅で測定する方にお勧めです。


上腕式アームイン型の血圧計は、値段は他と比べると高いですが、腕を差し込むだけで測定できるので、毎日の測定には便利です。

また腕を差し込む筒の部分がプラスティックなどで出来ていてかさばるため、持ち運びには不便です。

上腕のアームイン型は持ち運ぶことを想定しない方にお勧めです。


人によってお勧めするタイプは違うのですが、始めての方にお勧めなのは、上腕式の巻きつけ型です。

この血圧計は、値段が安く精度も高いので、初心者には特にお勧め出来ます。

また毎日血圧手帳に記入が面倒だという方は、血圧値の記録が保存できるものをお勧めします。

血圧計は、ネットなどで3,000円台から購入出来ますので要チェックです。

スポンサーリンク