血圧の薬 一覧

かなりの高血圧で、食事療法や運動でも血圧が下がらない方は、降圧剤を処方されると思います。

血圧の薬には、どのようなものがあるのでしょうか?


α遮断薬・β遮断薬・αβ遮断薬・利尿薬・カルシウム拮抗薬・ACE阻害薬・ARBがあり、これらが複数処方される場合もあります。

それでは、血圧の薬を一覧で見てみます。

α遮断薬・・・血管を拡張させ血圧を下げます。

エブランチル、ハイトラシン、バソメット、カルデナリン、ミニプレス、デタントールなどが代表的な薬です。

β遮断薬・・・心臓から送り出す血液量を減らし、血管の圧力を下げます。

テノーミン、ナディック、ミケラン、インデラル、カルビスケン、セレクト-ルなどが代表的な薬です。

αβ遮断薬・・・α遮断薬とβ遮断薬の複合型。

ローガン、カルバン、アーチスト、トランデート、アルマール、ベトリロールなどが代表的な薬です。

利尿薬・・・ラシックス、フルイトラン、ベハイド、メチクラン、イソバイド、トリテレンなどが代表的な薬です。

カルシウム拮抗薬・・・血管を拡張させ血圧を下げます。

ノルバスク、サプレスタ、ヘルベッサー、アムロジン、コニール、カルブロックなどが代表的な薬です。

ACE阻害薬・・・血圧を上昇させる原因のアンジオテンシン変換酵素の作用を抑え、血圧を下げる効果のあるブラジキニンを増やし、血圧を下げます。

カプトリル、コナン、アデカット、セタプリル、コバシル、レニベースなどが代表的な薬です。

ARB・・・血圧を上昇させる原因のアンジオテンシンⅡの作用を抑え、血圧を下げます。

ブロブレス、ニューロタン、ディオバン、アバプロ、ミカルディス、オルメテックなどが代表的な薬です。

これらの血圧の薬には副作用があったり、またその薬と一緒に飲んだり食べたりしてはいけないものがありますので、医師、薬剤師の話をしっかり聞き正しく服用しましょう。